不動産業界について

私たちが身を置く不動産の業界は大きく分けると、5つのカテゴリに分けることができます。

「開発」
その土地に最もふさわしい商品(マンションや戸建住宅、商業施設など)が何かを分析し、価格の設定、広告、イベント立案を行う事業を指します。また、広大なエリアに道路網、公共施設、ショッピング施設、医療機関等を誘致し、居住エリアや事業エリアを計画的に配置することを大規模開発と呼びます。

「分譲」
分譲マンションと呼ばれる1棟マンションの建築を行い、1部屋ごとに分譲して販売を行ったり、大規模な宅地造成を行い地盤調査や改良工事、上下水道等のインフラを整えた土地を1区画ずつ分譲して戸建住宅の販売を行ったりする事業を指します。

「賃貸」
不動産を所有して、自らが貸主となって土地や建物(オフィスビル、商業施設、マンション、アパート、倉庫など)などの賃貸を行い、借主から賃料収入を得る事業を指します。

「流通」
賃貸や売買の取引を円滑にするため、お客様双方の間に立って、条件を調整したり契約締結を行う事業を指します。
一般的に仲介とも呼ばれています。

「管理」
建物全体の維持や消防法など各種法令に基づいたマネジメントを行うビルマネジメントと、 入居者の募集から入居後のトラブルや更新まで一貫してマネジメントを行うプロパティマネジメントを総称する事業を指します。

弊社アイデアルでは、これらのうち「不動産流通」「不動産管理」を軸として、千代田区飯田橋に本社、秋葉原と池袋に店舗を構え、賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理・資産運用コンサルティングにより、お客様の抱える不動産の問題を一貫して包括する『ワンストップサービスの総合不動産会社』として事業展開しています。
ここでは、アイデアルの事業となる、「不動産流通(賃貸・売買仲介)」「不動産管理」に加えて、「資産運用・不動産コンサルティング」についてご紹介いたします。
不動産流通(賃貸仲介・売買仲介・販売)

不動産流通(賃貸仲介・売買仲介・販売)

不動産を所有し「貸したい」や「売りたい」と考えているオーナー様と、「借りたい」や「買いたい」と考えているお客様のニーズの間に立って調整役となり、契約を成立させることが不動産流通の仕事です。
物件や顧客の紹介、契約条件の調整や引渡し条件、個別事情を解決し、両者のニーズに応えることが求められます。
また、大手企業様と業務提携を行い、社員の転居を一手に担う提携法人の賃貸住宅あっせんという仕事もあります。
不動産管理(プロパティマネジメント・ビルマネジメント)

不動産管理(プロパティマネジメント・ビルマネジメント)

不動産を所有するオーナー様から物件管理を受託して、立案、募集、契約、管理、運営を行います。
主なやり取りは、不動産所有オーナー様や全国の不動産仲介会社が中心となります。
空室対策のための立案やリーシング活動、賃貸契約手続き、家賃の集金、トラブルの応対や原状回復工事の立会業務を一括してマネジメントしたり、 建物の定期清掃や消防点検など法令を遵守したり、リフレッシュ工事・リノベーションなどを立案・実施し、入居者の入居率維持や資産価値を向上させ、不動産の運営を通してオーナー様の収益の最大化を担うのが不動産管理の役割となります。
資産運用・不動産コンサルティング

資産運用・不動産コンサルティング

弊社の既存のお客様やオーナー様に対して、所有している土地やマンションの不動産売却や資産運用の為に収益不動産の販売を行うのが資産運用・不動産コンサルティングの仕事です。
不動産の売り買いを通して資産整理や資産形成が必要になってくるため、単に不動産の売買を行うだけではなく、売り主側・買い主側のエージェントとして投資家の視点に立ち、不動産調査や収支計画、ファイナンスアレンジなど、お客様それぞれのステージに対してベストな選択として節税・貯蓄・運用を立案・実行することが役割となります。